一ヶ月でアトピー完治、泣いて感激。黒ずんだサメ肌がプルプル肌に

※こちらは以前のブログに書いていた内容と同じものです。

4年間かけて地道に開講し続けてきたコスメとスキンケアの教室SMC Lab.(セルフメイドコスメティクス研究所)、
開講の度に手直しし、やっとテキスト編集の終わり、印刷があがってきました!ヽ(;▽;)ノ一部だけ公開します。

「4年の集大成です!」と叫びたい気持ちです!

どうですか?( T_T)\(^-^ )

いえ、誰かの評価は置いといて…間違いなく自分で自分を褒めてあげます!

かつてアトピーで悩み続けたこどもの肌

そもそも私がなぜこんな教室を開いたのか、知らない方のために5年前の話を、お茶でも飲みながら読んで下さいね。

思い起こせば5年前、寒い雪の時期でした。息子の10年悩んだアトピー、娘もアトピー、どうしても完治せず。
悩んで買い漁ったオーガニックな乳液やクリーム。
ネットワークビジネスの乳液を、すがる思いで使っていた時もありました。
でも全部効かない。むしろ肌にしみて痛いと泣くのです。

この写真は軽い方ですが、添加物アレルギーもあった息子の炎症時です。

アトピーの方はわかります?皮膚科のワセリンはベタベタで嫌がる、無理に毎日塗ってもやっぱり痒いし効かないから嫌だと泣かれちゃう。
アレルゲンになると考えられる食べ物は一切食べさせず、完全ベジタリアンで頑張り手料理のみ。

お弁当もおやつも毎日ベジ。痒くなるので外食はほぼなし、お惣菜も痒くなるので絶対頼れなかった。
どうしても辛い時は仕方なく年に数回ステロイドを使って、普段はアロマ教室で習ったオイルとミツロウ、
ジャーマンカモミールやラベンダーのクリームを塗っていました。(5年使うもいまいち良くもならず悪くもならず)
サメ肌でザラザラ、たまに血だらけな状態。痒くてよく泣かれたなぁ…(´-`).。oO(こどもも私も辛かったですよ

「全成分を見るのは当たり前」だから気がついた事

食べ物に添加物が入っていると夜に痒がる、だから我が家にとって食べ物を買う時は全成分を見て選ぶのは当たり前でした。
ふと見たジョンマスターオーガニックやヴェレダの乳液の成分。
一般的にかなり良い物なのに、しみて痛いということは、どれかがアレルゲンなのかな?と考える。(実はこの考えも違いましたが!)

防腐剤かな?殺菌剤?がない方がしみないかも。
作れそうじゃない!?と思ったのがきっかけでした。
食べ物だってマヨネーズもドレッシングもケーキもなんでもベジで美味しく作れた、だからきっと作れる。

成分を調べて独学で手作りコスメに挑戦

手作りコスメの原料を買ってアロマを配合して作るも、どの原料が肌に合うかアトピーに効くかわからない私は、
アトピーに効きそうな原料をなるべく刺激がない物を選び徹底的にこだわり買いあさりました。
でも結果は変わらず。知識がないと無駄が多いわけです。

そこで成分の噂についても、よくあるネットの嘘本当を見分けるべく、
こどものためにどれがよいのか学べる本格的な原料調合の学校がないの!?と、検索。
あったんです!大阪に一校だけ。

当時被災後でお給料17万円だった夫の生活費で家賃3万円、
古くて寒いためにボイラーとストーブ代が真冬に7万円、そんな生活ギリギリで!
15万円の授業料と交通費を清水の舞台から飛び降りる気持ちでいきなり申し込んで行ったわけです。
ハッキリ言って期待はしていなかったのに、目からウロコの1週間の授業と試験に合格、感動して帰宅。

作ったコスメを試しに塗り塗りしてみたのです。 

一ヶ月でアトピー完治、泣いて感激。黒ずんだサメ肌がプルプル肌に

するとどうでしょう?

まさかのたった1ヶ月で完治し、黒ずんだザラザラガチガチのゾウのような…
サメ肌のような…そんな肌が、潤いこどもらしくなったのです。

こども達に「ママのコスメは魔法なの?アトピーのこども達を助けてあげて!」]

と言われ、
教室を開こうと決意したのでした。こんなに簡単なことだったなんて、と驚きました。

私はかなり調べていたので、自信たっぷりでオーガニックが1番!と思っていたり、
ナチュラルを徹底して貫けばよいと思い込んでいたのが実際間違っていたとわかってショックでもありました。

独学やネットの噂は知識のない人が踊らされるだけだとわかり、
やはりプロに学ぶのが1番だとわかったのは、認めざるを得えませんでした。
根拠のある正しい情報を知っているかどうかだし、結果が出せるかどうかが違いました。

今だからわかりますが、生徒さんも、
ネットで知識がある方ほど鵜呑みにしている情報がかなり間違っている場合がよくあります。 

そんな未熟な経験から、講師の講師を取得

そこから教室を開講して授業をし、学び続けました。
2年後さらに勉強が必要だと自分の未熟さもわかり、また大阪本校で学び、
東北&北海道初の認定校と講師の育成の資格も取りました。
それからはこころホッとのエステとセラピーを担当しつつ、
SMC Lab.を開講して講師の育成も行ってきました。

最初は失敗もあり反省がたくさん、でも諦めず学び、工夫し続けました。

乾燥や敏感肌、炎症肌、脂性肌、混合肌などなど、
たくさんの方の悩みが解決されたと報告を受けられるようになりました。

原料のパッチテストも行うため、ひどい敏感肌で市販品が使えない方も、今のところうちのは全員使えています。

生徒さんには看護師さんも多く、皮膚科よりも私のコスメがすごい、アトピーがよくなった、
肌が若返ったなどと言って頂くことも多々あります。
もちろん中からくるひどい炎症はどうにもいかないですが、かなりストレスが減る、緩和する事はよくあります。

まずは肌を知り、原料を知り、ケアをちょっと変えるだけですむものもたくさんあります。
粉ふきや乾燥肌のシワ程度はハッキリいって簡単です!

お医者様の領域があるので、もちろんひどい時は迷わず受診して下さい。

でも調合には調合の得意分野があるので、それぞれに使い分けてもらえたらと思います。
私が本校で学んだ内容をぎゅっと詰め込んだオリジナルのテキストはこうして作り込んできた、
いわば汗の結晶!というか、実際の生徒さんや、エステで肌と向き合ってきた皆さんと作った宝物です。


語ってしまったけど、そんな大切なテキストが新しくなったのは、
私の宣伝もしない地味な教室を口コミなどでかぎつけて、来てくださる生徒さん方のおかげです!
道外から資格を取得しに来て下さった方も、通信で学んでくれた方も、ありがとうございました。

肌を学び、日々仕事していると、いかに人は奇跡でしかないなと、

その治癒力たるや素晴らしいと感動せずにはいられません!
肌は自分を労わるための、我が身を振り返るためのバロメーターです。
皆さんもぜひ、肌を通して自分を愛し労って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です