myu(うしろ みゆ)
ライフハーモニースタジオ主宰

  • ナチュラルエステ「こころホッと」を2店舗経営
    施術歴17年
    トータルプロデュース(全メニュー考案)
    ビューティーセラピストの育成
    デザイナー(HP・内装インテリア・広告・印刷物)
    店舗カウンセラー
    現在も店舗運営全般を手掛け、スタッフを支える
  • H.C.A認定 トータルスキンケアカウンセラー
    スキンケアと化粧品調合講師/基礎化粧品の開発
  • 一般社団法人 Essence Of Heal
    ホリスティックアロマセラピスト講座修了
    五感で調えるチャクラヒーリングコース修了
  • 株式会社Breathing Earth取締役
  • アルファフットセラピスト(リフレクソロジー・ヘッド)総合講座修了
  • バリニーズトリートメント修了
  • AURA-SOMAカラーセラピープラクティショナー修了
  • フェイシャルエステ他、20〜30代は心や体(肌)を整える様々な講座を受講

プライベートは、長男18歳と長女13歳、オカメインコ2羽、セキセイインコ2羽を育てる母です。
休日はのんびり屋の娘と昼寝、インコとたわむれる事、夫と遊ぶ事、家族で温泉巡りをする事が楽しみです。
好きな事はとことん講座受講して実践する研究者気質、感動して役になってきた事に生涯触れていたくて仕事にしています。

こんにちは、myuです。

毎日の中でふと立ち止まる時間、心地よく安心できる守られた空間で、
気持ちを整理する時間はなかなか取れないですよね。

でもうまくいかない事、むずかしい事があった時、受け入れ乗り越えられる強さは、
学校では教えてくれないけど、人生に大きな影響を与えます。

言えずにいた「気持ち」、整理できなかった「迷い」…
自分でも気づかなかった「想い」に寄り添い、自分を知る。
アロマやワークの助けで過去を受け入れられたり、
「今」の気持ちが変わるとわかってから、いつも助けられてきました。

人生を生きる力を磨いて輝かせてくれる、そんな出会いがあなたにも訪れますように。

【ここまでの歩み】

シングルマザーの母に育ててもらいながら、祖母に家業の仕事を教えてもらい育ちました。
母が再婚した義父(戦災孤児)との関係に悩みうつ病を患いましたが、
今思えば幸せな事にセラピーに興味を持てたのが中学生の頃でした。

繊細で(最近ではHSPともいいますね)生きにくいこども時代を過ごし、
1度目の結婚と出産をしてシングルマザーとして歩む事になりました。
とても不器用で人間関係にも悩む中、カラーセラピー(AURA-SOMA)やボディセラピーに出会い感銘を受けました。

シングルマザー時代もセラピストとして多数の講座を受講し、資格取得をしてサロンを開業。
夫と出会い、連れ子がいる再婚をして今に至ります。

関東で夫とサロン&スクールを経営中、こどもが中度発達障がいと診断されました。
こどもは学校になじめず、東北関東大震災がきっかけで北海道に訪れ、
北海道伊達市には移住することになりました。

縁もゆかりもない土地でしたが、多くの関係者のみなさんをはじめ、
生徒さん・お客様にも出会えたことにたくさん助けられ、支えていただきました。
夫と繊細な子を育てながらの経営は決して楽ではありませんでしたが、
夫婦でこどもたちと力を合わせて歩む時間でした。

開業直前で親友が胃がんで亡くなり、悩める育児、経営の壁、仕事もプライベートも
大変な事、悩みつくす困難な出来事はたくさんありましたが、
いつも心にはセラピストとして学んできた教えが支えになりました。

気づけば移住時に幼かったこども達は思春期を迎え、親の手を着々と離れつつあります。

カウンセラー&講師としては多くの生徒さんやクライエントをサポートしてきた経験を活かし、
これからは生徒さんと一緒に学び続ける場を創って生きたいと思っています。

【仕事】

こころホッとでの現役セラピストを引退した今は、未経験からの従業員の育成、
店舗運営のサポートを担当しています。
社長である夫を支え、従業員の皆さんがいかに安心して働いていけるかを考えるのも私の役目です。

セラピストとしての17年の経験では、皆さんが心も肌も体も癒され、
元氣になってもらい、笑顔が輝いていくことが喜びでした。
今ではその喜びを自分だけではなく、セラピストの皆さんにも体験してもらい、
多くの人と分かち合っていくことが私の喜びになっています。

また、化粧品原料調合とトータルスキンケアの認定講師である経験を活かし、
使用する素材は肌質に合わせ、安全で効果的なものを店舗で使えるよう厳選しています。

効果が上がって喜ばれるのが幸せで、従業員の皆さんにもそれをお伝えしています。
今後はスクールメインで、今まで内部に注いでいたエネルギーを、
会社以外の方と自分や家族により多く主軸を置いていきたいなと考えています。

そんな私だからこそできる事をしていければ嬉しいです。
不器用ながらも精一杯ひと様の悩みに寄り添ってきた経験が、これからも誰かの支えの1つになれる事を願って。